おまじないは強力な想いを込めて|ハッピーになりますように

案内

西洋占星術

宇宙

人間は生まれた時期によって星座が分かれます。そこで、十二星座を利用して占うのが占星術です。占星術はホロスコープといわれるものに天体と誕生日の要素を取り入れて総合的に占っていきます。

Read More...

運命を見る

女性

命、卜、相。これらは非常に耳慣れない言葉です。でも、運命、決断、吉凶と言い換えればどうでしょうか?命、卜、相は占いの3つの要素です。
運命を見る、何かを決断する、今後の吉凶を見る。大きく分けるとこういった意味を持っています。そして、それに応じて適した方法というのは異なっているのです。
他のことでもそうですが、テニスがしたいのにバットを持ってくることはありませんし、チョコレートを作るのに味噌を使うことがないように、何かをするために適切な方法や道具というものがあります。
占術では、決断をするためにタロットカードを使ったり、吉凶を見るために手相を見たりします。そして、運命を見るために西洋占星術や四柱推命を使ったりするのです。
占うために必要な道具は今挙げたものの他にもたくさんありますが、命、卜、相を占うために適した道具にはおおよその共通点があります。
まず、運命を見るためにはその人の生年月日や名前といったプライベートな情報が必要です。特定の人物について占う以上、当然とも言えます。
卜、つまり決断をするためには道具そのものが意味を持ち、明確な答えを示すものが選ばれます。タロットカードやルーンはそれ自体が意味を持っているため、答えを出したい時によく選ばれる方法です。そして相、吉凶を見るためには、その人の目に見える情報が使われます。手相や人相、夢などです。相はしばしば心理学的な要素を含むので、見える情報から今後を占っていくという方法が取られているのです。また、おまじないという言葉があります。おまじないは強力で、その人の様々な願いを込めます。そんな強力なおまじないも占いも自分のこの先の大事な人生に役立てていけるものなのです。